スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不正選挙疑惑 その5

http://t.co/rRXARfCq おちゃのこSAISAI(ブログ)から転載

〈ここから〉
野田・千葉4区とどめの衝撃グラフ

今回は最後に衝撃の1枚をのせておく。
今回は更に時間帯を絞って『24:00~24:30』に開票された分を強調している。
上記①の画像は開票された全ての票の合計から算出された得票率の変化を示したグラフだったが、今回載せているグラフは開票された票を合計せずに各時間帯に開票された票の得票率の内訳をグラフにしたもの。

画像をみての通り、24:00~24:30の時間帯の野田の得票率は驚きの93.7%である。

そして未来票は0.4%共産票は1.0%なのだ
千葉4区疑惑05
※データは千葉選管HPより作成
http://241216senkyo-chibaken-senkan.jp/page3.html

もはや私には理解不能で完全に脳みそが機能停止してしまった・・・。

極めつけは24:30以降の9287票の内実に99.9%が無効票ですぞ。

無効票の数自体はまぁ他の選挙区から比べて特別多い訳じゃない。
だが国民一人一人の大事な1票最後まで出来るだけ投票数に反映出来る様に努力したんかい?といいたいね。ま、どうせ野田の圧勝だから残りのわかりにくいのは無効にしとこう的な感覚じゃあるまい。というのは一般論としての建前上のぼやき。

〈ここまで〉

わたしが、こういうデータ情報を取り上げているのは、単に、一人の候補者の当落を問題にしているだけではない。国会議員の選挙に、万が一にも不正があったとしたら、重大な民主主義の危機であるが故に、少しでも疑惑があるのなら、投票用紙を再調査するべきだと主張しているのだ。その結果、何の不正もなかったのなら、それに越したことはないのである。
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。