スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不正選挙疑惑 その3

http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/221217034.html

 長野県南牧村の投票所で、投票用紙記入台に掲示した比例代表の表に「日本未来の党」が記載されないミスがあったことが分かりました。

 南牧村によりますと、村内7カ所の投票所のうち5カ所で、「日本未来の党」が記載されていない表が投票用紙記入台に掲示されていました。県選挙管理委員会によりますと、掲示する表の原本は県選管が各市町村に配布していましたが、南牧村はこの表を使わず、村の選管が作ったものを掲示していました。日本未来の党が記載されていないことに気づき、16日午前10時半までにすべての投票所で新しい表に取り替えました。県選管は17日、村の選管に「経過報告」を求めることにしています。

札幌・南区 開票大幅遅れ 選管、総投票数を誤入力
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/2012syuinsen/427590.html
(12/17 04:39、12/17 11:29 更新 道新ウェブ)
 衆院選投開票日の16日、札幌市南区選管による開票作業が大幅に遅れ、比例代表道ブロックの最後の一議席が高橋美穂氏(日本維新の会)で確定するのが17日午前3時38分にずれ込んだ。同区選管によると、開票所の作業で総投票数を誤って500票多く入力したことが原因。
 開票作業は16日午後9時に始まり、17日午前0時には開票率87・82%まで作業が進んだ。しかし同日午前0時半ごろ、総投票数と、開票作業で電算システムに入力した票数が合わないことが判明。実際に投票された票(実票)の再点検などをしていた同日午前1時15分ごろ、集計用のパソコンが動かなくなり、確認作業が30分にわたりストップした。
 その後、各投票所の受け付け人数などを点検し直し、南区第13投票所(川沿2の3)の投票者数が500人多く入力されていることが分かった。
集計した票の数が合わず、困惑しながら原因を探す市選管職員=午前1時25分ごろ、札幌市南区川沿、南区体育館
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。